海外文献の翻訳・紹介

基本情報

本事業では、社会的養育に関するエビデンスや情報を整理し、その蓄積と提供を目的として、日本で紹介されていない海外での先進的な研究論文や調査書、資料などを翻訳しています。日本では情報が不足している社会的養育に関するケースワークや里親養育支援について具体的に役立つ実践レベルの内容から、今後の支援や研究に役立つ内容まで、様々な分野を学際的に検討し、文献を選定しています。現在は、オックスフォード大学リーズセンターの論文(里親の開拓、アセスメント、ケースワーク、支援、子どもの教育など)を翻訳・監訳しており、随時、ウェブサイト上での公開を予定しています。里親や養子縁組家庭における子どものアタッチメント(愛着)についての書籍など、里親養育や支援に有益な海外書籍の翻訳出版も進めています。